「水と空気」を考える。ウォーターベスト国土交通省仕様WATER BEST

今までにない衛生的で快適な環境づくりに大きく貢献したのは、
小さな弁トラップでした。

人にとって、「快適な環境」とは何でしょう・・・
毎日を心地よく過ごすための便利な空間でしょうか?
効率的に仕事ができるような機能的な空間でしょうか?
もちろん、それは「快適であるため」のとても大切な要素です。
でも、私たちは考えました。
「もっと基本的な次元から、快適さを追求してみよう」と。
例えば、「水」と「空気」。
おいしい水をつくるとか、空気をきれいにするといった
いわば二次的なレベルではなく、
私たちが選んだテーマは、
もっと根本的な部分、「排水」と「空調」でした。
どちらかと言えば、地味なテーマです。
だからこそ、画期的な製品が生まれたのかも知れません。
たった一枚の弁トラップによりスムーズな排水と
衛生的な環境を実現する「ウォーターベスト」は、
小さな発想から生まれた大きな創造の証しです。
水の流れを弁トラップでコントロールするという
今までにない発想から創られた「ウォーターベスト」は、
東京都庁舎をはじめ、たくさんの最先端ビルに
ひと知れず快適環境を提供しています。

  • なぜウォーターベストが使われるのか